2007年06月06日

塩梅

沖縄のヌチマースがほしい。


最近どうやら『塩なんたら』というお菓子が流行っているらしい。
コンビニの店頭で見かけた「塩バニラチョコ」にえええっ?!?
甘いチョコが塩??? さらにアイスクリームの中にあった「塩もなかアイス」になんですとっ??!

一瞬、いや二瞬ほどたじろいたが、よく考えれば甘いものに塩というのはよくあることだ。
スイカに塩、ぜんざいに塩昆布、塩豆大福は大好きだ。八代発の塩トマトもある(いやこりゃ違う)。
いずれも甘いものをより楽しむために大切な“塩”。
なあんだ、ただ洋風になっただけじゃないか、なら大丈夫でしょ。何事も否定から入るのは良くない。何も始まらない何も見つからない。

よってどちらもチャレンジ。
感想はまとめて。

ハグッ、モグモグ・・・。ほうほう、最初に感じるほのかな塩味の後にチョコやアイスの甘味が鮮烈にやってくる。あら、中々いいではないか。

塩、甘、塩、甘、塩・・・

アレ??

しお、あま、しお、あま、しお・・・


あいた〜す、こらあいかん。あくまで甘いものにおける塩というのは、甘味を引き立たせるためのもの。舌はまず塩味を感じる、その後に甘味を感じる。そのために甘さをより感じることが出来るのだ。
しかぁし、この二つ、どちらも食べ終わった後に口の中にうっすらと“塩”が残っているのだ。甘いものを食べたのに、最後に残るは塩の味・・・。フグガガガガ。

私の舌だけであろうか、もし万人が感じることであるならば、良いものだけに改良を望む所存だ。


posted by やす at 00:18| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。