2006年03月04日

お好み焼き。

お好み焼き〜いかーっすかー


お好み焼きといえば「関西風」「広島風」とあるわけでして。
どっちがお好みかと聞かれれば、

『どっちも!』

と答えます。だって、“お好み焼き”という名前ではあるけれどハッキリ言って別の食べ物ですよ、「関西風」と「広島風」。
もう見た目に全然違うじゃないですか。共通してるのは「お好み焼きソース」だけではないかとも思われ。
なので、

『どっちも好き♪』


広島に2回程行ってるんですが、そのどちら共に訪れたお好み焼き屋があるんです。
JR広島駅ビル内にある 「麗ちゃん」
もうなんていうか広島でお好み焼きを食べると、コチラで食べるのが本当「広島“風”」であることが分かります。こらまた美味いのなんのって!!!
広島行ってお好み焼き食べなかった人には説教してやりたいです。いやまじで。
あぁ〜食べたくなった・・・。

「関西風」こちらは本場は関西なのだろうけど、残念ながら関西で食べたことがないんですよね。
ちなみに写真は自分で焼くタイプのお店のもの。ちなみに焼き方失敗。
真ん中あたりが盛り上がってますね、火ぃ通りにくいですね、案の定焼きがあまかったですね。
ウウウ・・・。

熊本で自分で焼くお好み焼き屋と言えば「大文字」が超有名にて老舗。
高校時代によく通いました。デートなんかでもよく食べに行ったりして、彼女の前でいいカッコしようと「かえしは俺にまかせろ」とドキドキしながらかえしたもんです。ちなみにとばしたこともあります。
そんな高校時代に見つけたお気に入りのお店、
新町のYMCA前にある 関西風お好み焼「JYUJYU」
ここの「とろろ焼」が美味い! また、関西出身のご主人が帰りに「おおきに!」と言ってくれるのが、当時関西弁に触れたことがなかった自分になんとも新鮮だったのです。

あぁ〜食べたくなった・・・。
posted by やす at 20:00| 熊本 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 美味かもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・・YMCA前のここなんですけど、ワタシ、あまり良い印象が無くて。
メニューにたこ焼きがあったのですが「やってません」ってアッサリ言われ、
「メニューにあるじゃないですか?」と聞いたら目の前でそのメニューをマジックで消し込んだ。無言で。
もう、直ぐに店を出ました・・・・・


確かに大阪出張の時に食べた「とろろ焼き」は美味しかったなぁ〜
「麗ちゃん」は同じフロアに2軒ありましたよね〜?
ワタシはそのとなりの「よっちゃん」に行きました。
「麗ちゃん」も行列出来てましたもんね〜
でも、「オタフクソース」は知ってても「カープソース」は知りませんでした(汗
Posted by ウメ at 2006年03月04日 23:38
あ、ちなみにメニューを消し込んだのは奥様?でした。
Posted by ウメ at 2006年03月04日 23:38
今日はありがとうございました!!
本当に本当に素敵なモノで!!!(笑)
これからのあなた方のマイグラスが
きまりましたな…w
Posted by 古ちゃん at 2006年03月05日 02:41
>ウメさま
確かにたこ焼きありましたね。なるほどそんなことが・・・、ウムムムム。

「麗ちゃん」2軒あったと思います。私は広いほうに行きましたよ。行列はありましたが回転も良く、おばちゃんのテキパキ誘導ですぐ食べれました。

>古ちゃん殿
フフフフフ。初のヒット作でしたねフフフフフ。いやもう是非ご自分でお使いくださいませフフフフフ。
Posted by やす at 2006年03月05日 14:10
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

『関西風』を実際に食べてみないことには違いがわかりません(*`I´)ゞデシ!!
でも、ご主人が関西人なら堂々と『本場!関西のお好み焼き!!』で勝負していただきたい( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

そのあつかましさが『関西風』ですから(笑

あぁ・・・食べたくなってきたぁ(ё┏Д┓ё)キャハキャハ
Posted by あみみ at 2006年03月05日 23:43
>あみみさま
「お好み焼き」と聞いて思い浮かべるのは「関西風」なんですよね。
関西以外ではやっぱ「関西風」ってなってしまうのかな。
食べたいなあ・・・
Posted by やす at 2006年03月07日 02:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14152779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。