2006年04月17日

愛・乾杯!

大きなドラッグストアを歩いていたら、懐かしいモノを見つけ思わず買い物カゴにいれてしまった。

すこ〜〜る!


うわ〜、最近見ないなあと思っていたらこんなとこに。
1971年発売、当時は確か瓶で売られていた。
そして「スコール」といえばやはり、


愛のスコール


そう、



哀のスコール


である。


まだまだ何も知らない子供の考えで、「なんで『“愛”のスコール』なんだろうドキドキ」となっていたものだ。
結局分からないまま見かけなくなっていたが、今回購入して缶を眺めていると・・・

かんぱ愛

うおっ! なんとスコール【skal】というのは、デンマーク語で乾杯という意味なのだそうだ。
んんん〜そうだったのか。

でも、


それでも、“愛の乾杯”だ。

なんかドキドキだ・・・
posted by やす at 23:45| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「愛のスコール」って言うんですか?
知らないぞ!
スコールは美味い♪
それより昔「ラ・ポアン」っていう
スーパーとかに売ってたデザート知らない?
何故なくなったのか!?
かなりハマっていたのに!
Posted by ミエモカ at 2006年04月18日 00:05
あと、熊本でレアなのは弘乳舎の「三菱」サイダーですね(笑
Posted by ウメ at 2006年04月18日 08:04
>ミエモカさま
そうですか? スコールと言えば自分の中では「愛の」です。ドキドキの「愛の」です。

「ラ・ポアン」ですか・・・。うーん聞いたことないですねぇ。

>ウメさま
むむむ、三菱サイダーですか。検索してみましたが見たことあるような無いような・・・。
三菱とは関係ないみたいっすね。
Posted by やす at 2006年04月18日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。