2007年07月25日

勇気でない。

30もとうに過ぎたいい大人なんですが、
甘いもん好きです。アイスも好きです。特にここ2・3日のたいーぎゃ暑い日なんか思わず買ってしまいます。本日も例にもれず、竹下製菓のロングセラー「ミルクック」を購入いたしまして、サクッと食べたわけです。
ちなみにアイスだけ買うのは全然恥ずかしくありません。ソフトクリームなんかも平気で買っちゃいます。

しかしですね、
今回、コレが・・・
 
 続きを読む
posted by やす at 23:29| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

塩梅

沖縄のヌチマースがほしい。


最近どうやら『塩なんたら』というお菓子が流行っているらしい。
コンビニの店頭で見かけた「塩バニラチョコ」にえええっ?!?
甘いチョコが塩??? さらにアイスクリームの中にあった「塩もなかアイス」になんですとっ??!

一瞬、いや二瞬ほどたじろいたが、よく考えれば甘いものに塩というのはよくあることだ。
スイカに塩、ぜんざいに塩昆布、塩豆大福は大好きだ。八代発の塩トマトもある(いやこりゃ違う)。
いずれも甘いものをより楽しむために大切な“塩”。
なあんだ、ただ洋風になっただけじゃないか、なら大丈夫でしょ。何事も否定から入るのは良くない。何も始まらない何も見つからない。

よってどちらもチャレンジ。
感想はまとめて。

ハグッ、モグモグ・・・。ほうほう、最初に感じるほのかな塩味の後にチョコやアイスの甘味が鮮烈にやってくる。あら、中々いいではないか。

塩、甘、塩、甘、塩・・・

アレ??

しお、あま、しお、あま、しお・・・


あいた〜す、こらあいかん。あくまで甘いものにおける塩というのは、甘味を引き立たせるためのもの。舌はまず塩味を感じる、その後に甘味を感じる。そのために甘さをより感じることが出来るのだ。
しかぁし、この二つ、どちらも食べ終わった後に口の中にうっすらと“塩”が残っているのだ。甘いものを食べたのに、最後に残るは塩の味・・・。フグガガガガ。

私の舌だけであろうか、もし万人が感じることであるならば、良いものだけに改良を望む所存だ。


posted by やす at 00:18| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

チャイ

やはり先日買った器では何か飲むしかない! ということでチャイを作った。
しかし何故にこの器に「飲む」を執着しているのか、なんて思いあぐねていたら・・・

茶良い

そういやこの前入院中に「有頂天ホテル」見たんだった・・・。その中で香取慎吾がカフェオレボウル使ってたな・・・。あれでか・・・。

さてこのチャイ、なんだか薄い。う〜ん。
茶っぱが少なかったのか、
茶っぱが古かったのか、
煮出しが足りなかったのか、
水が多かったのか、
牛乳が多かったのか、
砂糖が少なかったのか、

うぅむ分からん。
あと、ジンジャーチャイが好きなのだが肝心の生姜がない。
冷蔵庫の中を見てふと目に入ったのがチューブに入ったやつ。
いやこらあんまりだろうと使わなかったが。

はてはてどうしたものか・・・
posted by やす at 13:45| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(1) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

極最近の食 〜美貴もなか〜

水俣市陣内の柳屋本舗の「美貴もなか」
たっぷりと粒あんが詰まったこのもなかは根強いファンを持つ水俣の銘菓。丹念に手練りされた餡はやさしい甘さでこりゃまた美味い!
同僚から二個もらったので、一個は美味しくそのまま味わい、もう一個は・・・

お湯に溶かしてお汁粉にして食べた。
おぉっこりゃいい!

もなかの皮がお湯でふくらみ、つるんとふわっとした食感が上あごをくすぐる。むふぅ〜♪
しまった、もう二、三個ぶん取っておくべきだった。同僚君またよろしく!
posted by やす at 14:04| 熊本 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

試食満腹白熊〆

鶴屋で行われている「大九州展」に行ってきた。
九州各県のうまいものが揃ったブースは大賑わい。負けじとエイヤッと足を踏み入れた。
試食の旅である。

まずは沖縄の島豆腐をほおばり、
海ぶどうのプチプチに沖縄での海ぶどう丼を思い出しながら、
ミミガーキムチの食感を楽しみつつ、
とろりとしっかりと味のしみたラフテーを食しながら、
味の濃くなった口の中を泡盛でサッと流す。
佐世保サンドの不思議な甘みのマヨネーズに驚きながら、
角煮まんじゅうはあそこのがフワフワしてて美味しいとつぶやく。
焼きたてのシシャモをはふはふしながら、
こりゃうまいな焼あごだしのツユで蕎麦をいただき、
きりたてハムベーコンをおかずに、
チンものとは侮れないひじきおこわと、
炭火の風味の効いた地鶏おこわでしめる。
食後のデザートにどら焼を、
最後にお茶でふぅ〜・・・

ふわ〜満腹満腹! もう一回りでもできそうな雰囲気だったが、それはあまりにも気がひける。
ということで、ここはいっちょ金を使わねばと追加デザートを食べた。

勝手に白熊
「天文館 むじゃき」 白熊
フワッフワの氷に練乳、みつ、寒天、レーズン、チェリー、みかん、メロン、バナナなど色とりどりのフルーツがのっかっている。
もともと白熊(カップ等)大好き。熊本でとは言え、初めて本場モノを食べた。美味しかった〜!

ところでこの白熊、かなりの大盛。外側にのせられているフルーツを先に食べてしまうと後は氷だけではないかと危ぶみ、慎重に残しながら食べていると、
なんと底にもフルーツがあった!! ウーンこれは嬉しい不意打ち。やるなしろくまめっ。


結局お金を使ってしまった小心者だったが、ココ、試食でお腹いっぱいになれます! ぜひぜひ!



て思ったら今日までだった・・・ギャフン。
 
posted by やす at 13:00| 熊本 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

9月3日の日記

9月3日は大福を買いに行ってきた。

(決して前の記事の帰りではない)



これね、美味いんですよ。いやほんと。

「えびす屋餅本舗」 塩豆大福 75円

ここの豆大福が美味しいんだ! パクッと一口ちょっときつめかなと思われる塩味。しかし中の優しい甘さの餡と合わさることでこれがまた・・・まさにエエ塩梅。程よいかたさの豆もいいアクセント、あっという間にパクリなのだ。
しかも1個75円、ちなみに他のみたらしよもぎソーダおはぎ等も全部75円。
店の脇には1個75円、2個150円・・・10個750円・・・なんて看板がデーンと立てられていたりする。

ちなみにこの時に“梅くず餅”なる気になる団子も買ったんだけど、、、
食べられとったっっ!

美味かったそうだ・・・・・ぐむむむむむ・・・。
おのれ再訪だ!



『えびす屋餅本舗』
住所:(本店) 熊本県熊本市新生1丁目32−23
   (支店) 熊本県熊本市新生1丁目1−26
電話:(本店) 096−369-0429
   (支店) 096−360-0014
営業:(本店) 8:00〜18:00
   (支店) 9:00〜18:00
休日:月曜日、祭日の場合は火曜日
※注・・・豆大福は人気商品なので早々に売り切れることあり!
 
posted by やす at 23:53| 熊本 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

海苔のアレ

先週末は両日とも天草へ行ったのだが、天草へ向かう途中に新しく「道の駅」が出来ていた。

道の駅『宇土マリーナ』

道の駅好きとしてはこれは要チェックや、寄らぬ訳にはいかぬのだ。
元々「宇土マリーナ」としてあった所を道の駅に申請し、新たに物産館がつくられた模様。
中には地元の農産物と共に海産物が売られている。マテ貝にあさり貝に赤貝、海苔にイカにアジなど地元で取れた魚介類が並ぶ。「道の駅」で生鮮魚介が並ぶのは珍しい。場所的にもこりゃ賑わうかもな雰囲気だ。

そして、
こういった所には地産モノを使った珍しい食べ物が多いのだ。

入口近くのアイス屋のメニューを見る。


「ネーブルソフトクリーム」
ほほう、宇土には網田ネーブルという特産品がある。ふむふむこりゃ美味しそうじゃないですか♪

そして、



「焼●海●ソフトクリーム」

ん?

「●き●苔ソフトクリーム」

んんん?! んごわっっっ!!




「焼き海苔ソフトクリーム」


・・・・・・。


「・・・くっください。」


こらいっぺん食うとかなん


「おおおおおおおっ! これはまさに海苔ソフト!!!」



これは一度食べておくべきです。ハイ。是非。
posted by やす at 23:03| 熊本 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

オレンジジュースの思い出

昨日の“愛のスコール”を買った時、コレも買っていた。

つぶつぶみかn


むふ〜ん、これまた懐かしい〜!
金太洋「つぶ オレンジみかん」


懐かしいオレンジジュース、他にもあるなぁ。
「ファンタオレンジ」。1リッターの空瓶を酒屋に持っていって貰えた空き瓶代。子供時代にはいい小遣い稼ぎだったなぁ。
あと、書きながら思い出したけど、なんか黒地にみかんやリンゴの絵のジュースがあったような・・・。
「キリンオレンジ」「バヤリース」は中学時代によく飲んだかな。

おおっと忘れていた! 熊本でオレンジジュースと言えば、給食で出ていた「ジューシー」。しかも三角のパックのやつ! ストローが無くて無謀にもストロー穴から直接飲んだこともあったっけ。

子供の頃の贅沢なオレンジジュースといえば、本物みかんを果汁しぼり器?でしぼったやつ。何個もみかんを使って苦労して作ったオレンジジュースの美味いこと美味いこと!
この金太洋のつぶみかんジュースはそれに似た味を感じられる。


懐かし懐かしのオレンジジュース。個人的には果汁30%くらいの本物っぽさと嘘っぽさがどちらも感じられるくらいが好きかな。

posted by やす at 22:32| 熊本 | Comment(15) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

愛・乾杯!

大きなドラッグストアを歩いていたら、懐かしいモノを見つけ思わず買い物カゴにいれてしまった。

すこ〜〜る!


うわ〜、最近見ないなあと思っていたらこんなとこに。
1971年発売、当時は確か瓶で売られていた。
そして「スコール」といえばやはり、


愛のスコール


そう、



哀のスコール


である。


まだまだ何も知らない子供の考えで、「なんで『“愛”のスコール』なんだろうドキドキ」となっていたものだ。
結局分からないまま見かけなくなっていたが、今回購入して缶を眺めていると・・・

かんぱ愛

うおっ! なんとスコール【skal】というのは、デンマーク語で乾杯という意味なのだそうだ。
んんん〜そうだったのか。

でも、


それでも、“愛の乾杯”だ。

なんかドキドキだ・・・
posted by やす at 23:45| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

抹茶カステラ 〜松翁軒〜

みるくスタイルさんとこのブログを見て「抹茶カステラってあるんだってねぇ」なんて長崎出身の同僚O君に話していたら、
「先日美味しいケーキ屋さんを教えてくれたから」とお礼に買ってきてくれた!!

碾茶(ひきちゃ)南蛮菓子(カステラ)

松翁軒 「碾茶南蛮菓子(ひきちゃカステラ)」


Oh!ナマモーノゥー
なシールの文言に感心しつつ開封。

まっちゃあ〜
むふぅ・・・美味そう!
さて一口食べる前に! 重要かつ難関な行為が待ち受けているのだ!

この紙がよう・・・
そう! この裏の紙! この紙の取り様によって、裏の大事な大事なザラメ糖が根こそぎ取られてしまう可能性があるのだ!
端をつまんでソロリ、ソローリと・・・

とれたぁ〜♪

オッシ!

いただきます!
おお〜、抹茶の風味がきいてて美味しい! 実はあまりカステラというものが好きではなかったのだが、ここのは美味いなあ。
いやぁ、美味しいものをありがとう、O君!

なんだかホイホイと次々に食べてしまいそうなのだが、さてカステラの時の飲み物は何がよいか?
自分の中で浮かんだのが、まず
ぎうにうか?牛乳〜

こぅひぃか?珈琲〜

本場のO君に聞いてみると、
「なんてったって『ホットミルク』です!これ最高です。ホットていうのがいいんですよ。しっとりとしたカステラの生地にはホットミルクがよく合うんです。
次は『珈琲』ですね、他県から来られたお客さんにカステラ&コーヒーの組み合わせで出してあげると喜ばれます。
『紅茶』特に『ロイヤルミルクティー』もいいかもですね。『チャイ』も合ったりして。
それから『お茶』はあまりオススメできません。カステラが勝ちすぎてしまうんですよ。やはりどちらも引き立つ飲み物でないと。
それから・・・
『カルピス』が、これが以外に合うんですよ。」

ほほー、さすが本場のご意見。最後のはちょっとウムムな感じもするが、とりあえず思い浮かんだ牛乳と珈琲でいただいてみた。

結果、
どちらも非常に美味しいが、僅差で
『珈琲』!
いややっぱりギュウ・・・。
ま、結局どちらでも美味しいのだが。

ココ(松翁軒)の「チョコラーテ」
チョコラーて!
も美味しそうだなぁ・・・。
posted by やす at 21:57| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

うぬぬ、このシューも♪

シュークリームが好きだ! っちゅう話は以前したのだが、
ここのも美味しい。

トワ・グリュ シュークリーム
「トワ・グリュ」 シュークリーム 158円
1個158円という最近のシュークリームにしては少々お高い値段なのだが、食べてみると納得。たっぷりのカスタードクリームは甘すぎずペロリと食べれてしまう。美味しい!
他に「ハーフ&ハーフ」というカスタードと生クリームが半分ずつのがあるが、これの生クリームがまたあっさりとした美味しさでたまらない。生クリーム好きとしてはこちらが好みなのだ。

あと・・・隣に並んでた・・・いちご生大福がこれこれまたまた美味しそうで・・・
・・・食べたい・・・。


『トワ・グリュ』
住所:熊本市江越2丁目1-11
電話:096-378-0249
営業:月〜土 10:00〜21:00
日・祝 10:00〜20:00
休日:元旦のみ
posted by やす at 13:56| 熊本 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

熟柿の素晴らしき甘味よ

気がつけば サボりサボリの一週間。
週始めにインフルA君が来襲、その後もナンヤカンヤとすでに日曜日。
なかなかパソコンに迎えぬ今週でした。


天草んばあちゃんちから送られてきたコレを食べた。

熟視
じゃじゃ〜ん、「熟柿(じゅくし)」
季節的にアレ?と思ったけどよかよか、コレ大好き。
ヘタを取ってスプーンを差し込むとほろっと実がくずれる。
雨に濡れてジュックシなった 今何時? ジュウクジ
ひんやりと紅く透き通ったゼリー状の果肉が、口の中になんとも言えぬ幸せの甘さを運んでくれた。う〜ん、美味い!
posted by やす at 23:43| 熊本 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

あったかデザートでほんわり

ねねさまより情報をいただいた。
「ファミリーマートにレンジでチンして食べるデザートがありますよ〜」
なぬ?チンして?ということは温かいと!?

さっそく購入。温めてください!
チン!
不倫クレーム
包み仕立てデザート『プリンクレープ(チョコ入り)』

車に戻り袋を開けてみると、
なんか美味くなさそう・・・
ばっ!これ温めすぎじゃなかとね? 中身が溶けだしとるばい!!おのれ店員めっ!


なんて思っていたのはどうやらカスタードソースだった・・・。

食べてみた。
ほほ〜、こりゃいける! 温かいのてどうよと思っていたが中々どうして。 ほんのりと温かいプリンとカスタードソースの甘さがなんとも幸せな気分にしてくれる。
同シリーズにチーズスフレもあるが、こちらも期待がもてそうだ。

ていうかなんだ、上の写真、見た目ちょっとアレだな・・・。これ多分ひっくり返ってるんだな・・・。
あんまりなので借りよう。
これは美味しそうだ♪
よし!これなら美味しそう!


「温かいデザートを食べるとなんかリッチな気分になれる」
んん〜、ねねさま、その気持ち分かります!
posted by やす at 23:57| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ブラックモンブランパン

あの夏の銘菓、「ブラックモンブラン」がパンになった!
まさにブラックモンブラン
夏になると必ず食べる、九州人なら食べたことはない人はいないと言われる、始めに側のチョコだけ食べて後からバニラアイスを食べていた、あのアイスが『ブラックモンブランパン』となって、ローソン九州から期間限定販売されているのだ。
最近限定ものにフラレタ経験を持つ私、こら食べとかなぁいかん!

アイスそっくりの包装、しかし倍以上の大きさの袋を開けた。
うまからずまずからず
おお〜、見た目はまさにブラモン! ただ、

デカイナコリャ。

15cmほどの大きさのパンをアングリ。
外側は例のチョコとクランチ、中はバニラ風味のパンにミルククリームが入っている。
食べ進めていくがなんだか不満が残る。
なんか違うんだな。
そりゃアイスとパンだから元が違うのは分かっているんだが・・・。

そして気付いた。
このパン、妙に食べにくいのだ。そう、


棒がないのだ!

んん〜、惜しい、非常に惜しい!
これで棒が付いてたら!
竹下製菓さん、リョーユーパンさん、

棒つけてください、棒希望。

あともう少し小さくしてください。


ちなみにこのパン、当りクジ付き。これは嬉しい!
まっ、ハズレたけどねっ・・・
posted by やす at 22:55| 熊本 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

こんな日があってもいいさ

※注)今回長いです。お暇なときにでも・・・


「flat caFe」さんのとこにこんな美味しそうなものが・・・
口イズ←くちいず

北海道乳業 秋冬限定『ロイズ チョコレートプリン』

辛いもの(主にカレー)も大好きだが、甘いものにも目がない自分。 ただ、プリンはそこまで食べたいと思わなかった。
しかし、この記事を読むとなんとも美味しそう! ムムムこれは食べてみたいぞ!
ということで、出かけたついでに置いてあるという「am/pm」に寄ってみることにした。
■am/pm(本荘)・・・・・・ない。
■am/pm(九品寺)・・・・・・ここにもない。

無いなあ、まっいいか。

街に行ったついで。
■am/pm(花畑)・・・・・・むむぅないぞ。
他のコンビニにあるかも〜
■cocoストア(花畑)・・・・・・ないか。
■ファミリーマート(下通)・・・・・・う〜ん。


その後「てれすこ」で、甘いものはあまり食べないというYちゃんに「見ましたよ〜」と軽く言われる。

川尻に行った帰り道。
■セブンイレブン(野田)・・・・・・ないねぇ。
■セブンイレブン(近見)・・・・・・やはりここにも。
■ファミリーマート(江越)・・・・・・ないのう。
■ローソン(馬渡)・・・・・・ぐむっ。
■cocoストア(田迎)・・・・・・むー。
■ハローエブリワン(田迎)・・・・・・ちょっと期待、、ないか・・・。
■cocoストア(八王寺)・・・・・・田迎もなかったもんな。


どっかに行ったついでというものの、結構周っているがどこにも見つからない。
果たして『ロイズ チョコレートプリン』は何処に・・・。

なんて考えていたら、後日「am/pm」ではなく「エブリワン」にあるとの情報が!
な〜んだそりゃ無いはずだぁ。んんん、でも田迎店には行ったぞ??
まぁいい、エブリワンは他にもある。よーーし行ってみよう!!!
はやる気持ちを抑え、向かうは
■エブリワン(出水)・・・・・・あれぇ、、ないなぁ。。。

しかし次は結構大きめのお店。ある可能性大!
ここら辺から、(う〜ん、こんなに周ったんだからブログネタに出来そうだ。2〜3個買って写真撮って美味そうにアップしよっと!)
なんて“ブロガー魂”が沸々と湧き上がる!

■ハローエブリワン(江津)・・・・・・ガーン!な、ない!
い、いやまだある!
■エブリワン(流通団地)・・・・・・(T_T)
ここまでお読みの皆様、「店員に聞けばいいじゃん」とお思いでしょうが、
そこは“男32歳独身”やっぱ「すみません、ぷりんありますか〜?」なんて聞けないのですよ・・・こっぱずかしくて。
もうこうなりゃ『意地』だ! 探してやる〜!

■デイリーストア(馬渡)
■セブンイレブン(本荘)
■エブリワン(本荘)
■ファミリーマート(九品寺)
■サンクス(九品寺)
■エブリワン(大江)
■セブンイレブン(大江)
■ポプラ(大江)
■ファミリーマート(大江)

え〜っと・・・ない。
もう知ってるエブリワンは次が最後だよ、なんだか疲れたよトホホ・・・。

■エブリワン(保田窪)・・・・・・・・・・・・ない。
恥もなくなってきた。店員に聞いてみる。
「プリンはここにあるだけですね」
そうですか。分かりました。ありがとう。

さすがのさすがなのでもう諦めることにする。せっかく考えてたブログの文章もどこへ行ったやら。
ただこのまま帰ってしまうのも寂しすぎる。どこで見たか忘れたが、龍神橋付近に美味しいたこ焼き屋があるという。一応そこら辺に行ってみるか。

やっぱりと言うか見つからない。
もういいさ、俺なんて。フン。帰る。

■ローソン(渡鹿)
■cocoストア(黒髪)
■セブンイレブン(渡鹿)
■ポプラ(渡鹿)

諦めてないし。
でもさすがにボーッとなってきた。
何も買わないのは本当に悲しいので、自宅近くのエブリワンに寄る。

■ハローエブリワン(田迎)
お、抹茶ソフトがあるね〜。
ん?

“北海道限定デザートフェア”

んんん!?

“賞味期限本日のため半額!”

もっもっもっ、もしかしてこれだったんじゃ??
店員に聞いてみると「え〜っと、前にあったのですが品切れのようです」
うわ〜、多分それこのフェアであったんだよぅ・・・。
賞味期限今日までってことだからもうフェア終わったんだな・・・。
でもせっかくだから何か買っていこう・・・。
くりむぶりゅれれれれれ〜
『クリームブリュレ〜〜〜』

自宅に帰り検索してみる。
“北海道フェア開催中! 開催期間11/1〜11/23

・・・・・・。

クリームブリュレいただきます。

あぁ、美味しいのに、
なんでこんな切ない味がするんだろう。
なんでじわっと込み上げてくるものがあるのだろう。

まぁなんだ、こんな日もあるものさ。

『ロイズ チョコレートプリン』
どこかで逢えるといいね・・・。
posted by やす at 23:57| 熊本 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

佐世保おそるべし

先日のシュークリームブログを知ってか知らぬか、長崎出身の同僚のO君が「佐世保にですね、顔の大きさほどもあるシュークリームが食べられる『蜂の家』ってあるんですよ。」
と教えてくれた。
なんですと?!顔ほどもあるシュークリームですと?!
しかもなんか聞いたことある店名だと思ったら、カレーもわりと有名らしい。

〜注文後に、ラム酒入りのカスタードクリームと、バナナや焼きリンゴなどのフルーツをたっぷり詰め、さらに食べる直前にバタースカッチ(キャラメルソース)をかけて食べる〜

んーなんとも美味しそうではないか! これは気になる。
しかも佐世保は「佐世保バーガー」でも有名。ここはなんでもデカイ所なのか・・・。

うーん、この二つだけを食べに・・・
行ってもよさそうだなぁ。
posted by やす at 23:36| 熊本 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

あぁシュークリーム

シュークリームが好きだ。
いやケーキ自体好きなのだが、その値段と味すなわちコストパフォーマンス抜群なところにメロメロである。
だが美味しいと思い始めたのは、18の頃。それまではシュークリームなんて・・という感じだったのだ。
というのも、あまりケーキ屋さんのケーキというのを食べたことがなく、シュークリームもスーパーに売ってあるようなものばかりだった。

・・・18の頃、白山通りにあるJOMO(当時共和石油)でバイトをしていた。そして隣にケーキ屋さんができた。
シェ・タニ
バイトの休憩時間にみんなの分を買いに走らされ、みんなであんぐり。
「美味しい!」
衝撃だった。そしてそこから私のシュークリーム人生が始まったのだ。

新しいケーキ屋さんに行くと必ずシュークリームを頼む。当然お店で一番安い商品なのだろうが、同時にそのお店の味の判断材料にもなるような気がする。一番安い商品にどれだけ力が入っているか、美味しければ当然他のケーキにも情熱が込められているに違いない。


ケーキ屋さんのシュークリームは当然美味しいのだが、最近ではコンビニのもなかなか侮れない。お気に入りはセブンイレブンの「とろりんシュー」だ。へたなケーキ屋のものより美味しいかもしれない、やるなセブンイレブン。

そして最近のお気に入りはコレ
しゅうくりぃむ105円
「メゾン・ド・キタガワ」シュー・ア・ラ・クレーム
しっかりとした生地に濃厚なクリームがたまらない。
ここはチョコレートも有名だ。


「欧風創作菓子 メゾン・ド・キタガワ」
住所:熊本市田迎2丁目18-15
電話:096-334-2220
営業:10:00〜20:00
定休:毎週月曜・第4日曜
posted by やす at 18:38| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

近藤製飴工場の白くま

今日の最高気温は32度。まだまだ残暑がキビシイキビシイ。
そんな先週の日曜日、「近藤製飴工場」に行ってきた。
お目当ては『出来たて白くま』

琴平神社裏の非常に分かりにくい道を探す。おぅあったあった!
近藤製飴工場
見たまんま昔からある建物に、食べる前から少年の心がうずきだす。

「白くまください!」
店の中に一歩足を踏み入れると途端に小学生に戻り、握り締めた手の中の数枚の100円玉を差し出した。
黒ゴマ白熊
「黒ゴマ白くま」(略して“黒くま”???)

粒の大きい氷に、ゲゲッもしかしてガリガリ氷系?そらいかん!
と怪しみながら一口・・・
お、美味しい!
ガリガリ系かと怪しんでいた粒は、サクサクとした嬉しい感触。
おそらく独特の製法だろう、不思議な氷の感触にちょっと驚きながらもウマイウマイとどんどん食べる。
ごちそうさまぁ〜♪
うーんこりゃいいなぁ。当然期間限定だろうから、もうぼちぼち食べれなくなるだろう。
店内には何種類もの手作りアイスキャンデー、カップ白くま、なども並んでいた。
もう一回行かねば!


「近藤製飴工場」
住所:熊本市春竹町大字春竹54
:096-364-5975
分かりにくい場所←拡大可
posted by やす at 20:23| 熊本 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

あいする・・・

夏になると急激に食べたくなるもの、急激に消費が拡大するもの、
「アイスクリーム」
はい、甘いもん好きの自分は例に洩れず好きです。
ソフトクリームなどは年中食べているのだが、暑くなるにつれ食べたくなるのが「氷系」だ。
たいぎゃ暑くてぐったり疲れて甘いものが欲しいときなんかにいいですな。
外で食べるときは“棒状”だったりするが、家で食べるときは“カップもの”

夏で「氷系」で“カップもの”といえばコレ
いてぃごふろぅと
「いちごフロート」
いいねぇ〜これ。他に「コーヒーフロート」「オレンジフロート」「抹茶フロート」などがありまして・・・。
今回はいちごなんですが、

ん?

“いちご”と“アイス(ミルク)”?

おお!

そうかこう使うのか!
「いちごスプーン」
なるほど!これはこういう風に使うものだったのか!
さっそくいただきます!

で。

実はこの
ここがうまかとよ
真ん中の部分が好きだったりする。白いやつ。
バニラアイスみたいにちょっと色付いているやつじゃなくて、この“真っ白い”のが美味いんだな。子供の頃は真ん中だけ食べてたりしたっけ。
なので「ブラックモンブラン」も中身が好き。最初にガワのチョコだけかじって、あと残りの“真っ白い”とこだけ食べるのだ。

最近はバニラバニラしたのしか無いようだけど、この昔からある“真っ白い”やつ、ないかなぁ・・・。
posted by やす at 21:07| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

イチゴ文化なし、なんて・・・

そんなエピソードがあった事も忘れかけた頃の誕生日。
シャンパンをいただき、
メッセージ扇子に感動し、
リクライニングチェアーで眠りかぶった頃、

「はい、これ。」

んんん? 見ればキレイな薄黄色の紙と、かわいい黄色の花付きの紐でくくられた包み。
ありゃ、も一個プレゼント?
わっ嬉しい! なんだろなんだろ!
薄黄色の紙をほどくと、今度はカレー粉の様な濃黄色の包み紙。
そして・・・

なにやら見たことのあるシルエット・・・・・・




いてぃごすぷ〜ん
じゃ〜ん・・・・いちごすぷ〜ん・・・・

クキーーッ!そぎゃんたい知らんかったたいウチにはなかったたい。
なーんね黄色かカレー色の紙てこつはこれでカレー食えてことね?あぁ食ってやろたいやろたい。
してから先日のエピソード知らん人に言ってまた俺ばイヂルとだろ?よかとよよかとよ今日は誕生日だけんどぎゃんでんしてよかとよ・・・。

アンノジョー皆知っているし、ぐむぅ・・・。


「なにこれ?」
・・・!
俺「えっ?もしかして知らんと?」
「知りませんよ??」

おおおおおー!ここにもおったーー!
よかった〜、ありがとうぅぅ。

心の友よ、K!




・・・いや、嬉しかったんですけどね「苺スプーン」
posted by やす at 21:20| 熊本 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 美味かもん【甘味】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。