2006年11月29日

着物×cafe

11月24日(金)にfealで行われた「着物屋 一反」さん主催の『着物×cafe』に行ってきた。
久しぶりに着物を着た。といってもやっぱり古着で自分に合うものは中々無く、着物の下はとっくりセーターにブーツにルーズソックスとユキタケミジカーを誤魔化しての参加。ま、でも600円で買った着物だし〜、いいのだ!
しかし皆様かっこいいなあ、素敵だなあ、かわいいなあ、きれいだなあ・・・。
の見とれっぱなしの数時間だった。

 

IMG_4713.JPG

 
 
IMG_4727.JPG



IMG_4723.JPG


 
IMG_4751.JPG


 
IMG_4757.JPG

 
posted by やす at 01:54| 熊本 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

浴衣で行こう!

浴衣で食事会に行ってきました。
髭の似合うダンディな男性4名、チャーリーずエンジェルな女性3名。
場所は新町・洗馬橋近くの「伊太利屋台」
ここは以前は歩小路通りの屋台村にあり、上乃裏通りへの移転を経て現在の場所にあります。高校生の頃、屋台時代の伊太利屋台へ行きました。砂利の地面、ビニールで仕切られた店内、懐かしい思い出です。

古民家を改装して作られたイタリアンレストランの店内は、日本家屋を使用しているだけあって「和装」の雰囲気も馴染みます。
本来はビヤガーデンを予定していたのですが、なにせ梅雨の時期。雨はさすがにとのことでの店内の食事会。一番の違いは満足の料理でした。
特に「マグロとアボガドのタルタル」「黒豚のガーリックソテー」は美味しかった! ボリュームも満足の一品一品でした。

男性3名様、すみません・・・・・・・・

・・・・・・。
ええっとですね、やはり顔が写っていてはいかんかな?ということで、髭の似合うダンディな男性3名様は誰か分からない様にちょいとお絵描きさせて頂いたんですが・・・

ナンダカアヤシイ・・・。思わず写真ちっちゃくしちゃいました。ご当人様方スミマセヌ・・・。


楽しそうですね
二次会に向かう途中。いいですね、浴衣(着物)素敵です!
さて今回は20代半ば〜40代と幅広い年齢層での食事会なのですが、
この面々でプリクラ行きました!

入口の「男性のみでは入っちゃいかん!」な看板になんだかうろたえつつ、いくつものプリクラ機を物色。全員で撮れるような広い機械を探していたところ、アラ? 男性陣が見えない。

「おいでおいで。男だけで撮ろうぜ!」

男性のみ禁止と書いてありますが、女性も別の所ですが一緒なのです、いいんですいいんです!

髭男4名のプリクラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピンクを基調とした店内にキラキラ装飾のプリクラ。そこに、
髭の似合うダンディな男性4名、しかも和装。
いいんですいいんです!



二次会のカラオケ、4時間ほどのカラオケ、
その雰囲気は、
こんな感じでした。
↓↓↓↓↓↓
熱唱ぅぅぅぅぅぅぅ♪



少しの疲れと満足の笑顔で終われた今回の食事会。
また行きたいなあ。






またいきましょ!

posted by やす at 23:55| 熊本 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

夏のよーい!

先週の土曜日は天気もよく、気温も22度まで上がりました。
思わず上着を脱いでTシャツ姿で歩く人も見かけました。

そおう!

ちゃくちゃくと 『夏』 に近づいております!

なんで、
夏の用意として浴衣買いました!
ユカッタユカッタ♪
浴衣・角帯・下駄(二枚歯)・巾着のセット。

フンフンフフフ〜ン♪ 夏、夏ぅ〜♪♪♪


posted by やす at 23:19| 熊本 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ナガジュバーン

少し前のことだが、
久しぶりに以前着た「長襦袢」を着て出かけた。
長襦袢は本来長着の下に着るもの。ただこの長襦袢は丈が短い、しかしなんとも言えぬいい柄なのでコートとして着ているのだ。

ナガジュバ〜ン
気分はマトリックスです。ネオです、いやモーフィアスかな。
歩くと風になびいてヒラリヒラリとなんともいい感じ。
ただ昔のモノなので気を付けないと「ビリッ」と・・・。

大事に着たい一着だ。
posted by やす at 23:00| 熊本 | Comment(9) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

初浴衣

今年初の浴衣を着た。
違うのも欲しいのう・・・

昨夏ぶりということであーだこーだと思い出しつつ、角帯の結び方はどうだったかなと一応ネットで確認しつつ、さしてひっかかりもなく着終えた。もっと上手に着れたらいいが、まぁ浴衣ということで許してください・・・。

向かうは街、交通手段は「チャリ」!

浴衣は今年、流行りものだ。店には数々の浴衣が並び(相変わらず男物は少なく高いが)、街には浴衣を着た女性の姿を頻繁に見かける。
昨年はこうではなかった。普通の日に浴衣を着て街を歩いていると、「今日なんか祭りあったかな〜?」なんて声が聞こえたりしてきて、ちょっと目立ってるよな感じを受けてエヘンとなっていたものだ。
一応昨日も外人さんとすれ違った時に「オゥ!ジャパニーズスタイル!」なんて声が聞こえてきて、ちょっと胸を張って歩いたりした。

ただ流行っているので、そう視線を感じることもない。目立ちたがり屋の自分としては“流行ること”が微妙に嫌なのだ。

でも、

『浴衣でチャリ』はそういない、いやいない。
こら目立ちますよ、フフフですよ、エヘンですよ。



ムムム、来年『浴衣でチャリ』が流行ったらどうしよう・・・。
posted by やす at 10:14| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

ビミョ〜

熊本市坪井にあるギャラリー「きのものや」は、昭和初期のものを中心に古民具・古布・古着物を扱うお店。
このたび『羽織』を手に入れたので着てみた。

ただ、今となっては普通の高さの身長も、昔にしてみれば大きい人。なかなか合う着物がない・・・。だからといって新品買う懐もないし。

なので、例えば『長襦袢』なんかを洋服の上に着てコート代わりにしたりとか、変わった着方をしている。
050408_1213~01.jpg


今回もTシャツの上にに羽織を着てみた。
050716_0145~01_edited.jpg 050716_0144~01_edited.jpg
う〜ん、微妙。
家で鏡を見たときもウムムと思っていたのだが、いっぺんどま着とかなんと思ってそのまま出てきた。
やはり難しいなぁ・・・。
ただこの羽織、紋がかわいい。
全体的に丸い形の紋の中に、なんと目玉のおやじがいるのだ!
ホラ!

050720_2311~01_edited.jpg


さてさて夏だ、浴衣を着らねば。
posted by やす at 00:00| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

着物&月刊かりやんBAR

日曜夕方6時45分、上通りびぷれす前に着物姿の怪しげな5人組が・・・。

もとい素敵な5人組が。今宵は『着物の集い:第1回』
「月刊かりやんBAR」開店ということもあり、その前に着物で食事をしててれすこへ行こうという運びとなった。
いつもと違う雰囲気・気持ちで向かうは駕町通りの「最中」

顔ぶれはいつもの面々なものの、着物で食事となると何だか不思議な雰囲気。
楽しく美味しい食事もあっという間。

変換 〜 P4240678_edited.jpg
本日の主役の御三方。皆様よく似合っております。

変換 〜 P4240709_edited.jpg
私はといえば、長着がトラブルに遭ってしまい、しょうがなく長襦袢をスタンドカラーシャツの上に羽織る形、残念!

お腹も満腹、さて「月刊かりやんBAR」へ。
変換 〜 P4240734.jpg
てれ助さま。ブレているけどなんだか良い感じです。

変換 〜 P4240746.jpg
ヨイドレの娘二人の足どりを、心配そうに見守るお父さんとお母さん。

着きました。
変換 〜 P4240749.jpg
ヨイドレの娘二人が何かしておりますが、とりあえず到着。
中に入ると久しぶりの風景が。仮屋君久しぶりだね〜。

程なくBar:Colonの皆様もやってきて店内は満員!仮屋君の頭の中もパニクリ君で満員!(多分)
変換 〜 P4240758.jpg

変換 〜 P4240767.jpg
それでも笑顔満面の仮屋君、頑張れ!

変換 〜 P4240770_edited.jpg
久々のかりやんカクテル「サイドカー」味はどうだったですか?三女さま。

変換 〜 P4240772_edited.jpg
楽しい時間ほどあっという間に過ぎるもので、閉店時間となり一人また一人と帰っていく。


変換 〜 P4240750.jpg

「月刊かりやんBAR」今宵は閉店・・・。


あ〜楽しかった!!着物もよし!久々のかりやんもよし!
どちらもまたあるのかな?楽しみ楽しみ!

posted by やす at 02:09| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

思いたったが熊本城

よく晴れた金曜日、起きて時計を見ると午前10時だった。はやっっ!
だっていつも12時に目覚ましが鳴るまで、ピクリとも起きんのに…。
考えてみれば昨夜はいつもより2時間ほど早く寝た。なるほどそれでか、いつもより2時間早く起きたのは。なんて単純なんだ…。

さてどうしよう、また寝るか? いやしかし良い天気だし、う〜むむむ。

*******暖かくなって天気が良いとウズウズと動きたくなる*******

よし、思いたったが吉日だ!
バタバタと着替え11時前に家を出て20分、長塀通り際にチャリと停め、さて行こか!「熊本城」
行幸坂の桜は満開。所々では散り始めており、ふわっという風とともに雪のような桜の花びらが舞っている。
変換 〜 P4080354_edited.jpg 変換 〜 P4080360_edited.jpg
久々の熊本城だ。平日だというのにお城の中は観光客&花見客でいっぱい。みんな桜と熊本城を楽しんでいる。しかしこの組み合わせは綺麗だよなぁ、黒の熊本城と桜の薄桃色のコントラストがなんともいえん。さすが三大名城のひとつだ。
変換 〜 P4080366_edited.jpg 変換 〜 P4080373_edited.jpg

050408_1203~02.jpg 変換 〜 P4080380_edited.jpg

変換 〜 P4080384_edited.jpg 変換 〜 P4080377.jpg

天守閣際から少し右へ降りていくと、あらここの桜はほとんど散っている。
しかし何かが違う、すごく綺麗だ。
と、地面に目を移すと・・・

変換 〜 P4080395_edited.jpg
そこには一面の白い花びらの絨毯が!
しかも石垣際に桜が咲いていたため、苔の生えた石垣に花びらが雪のように積もっている。
うわ〜〜〜
変換 〜 P4080385_edited.jpg 変換 〜 P4080386.jpg

変換 〜 P4080387_edited.jpg 変換 〜 P4080390.jpg
しばらく見とれてしまった。
こんな桜の景色は初めてだ。
そこを通る人々も皆足を止めて見ていた。

天守閣下で写真を撮っていると、「すみません、写真撮らせてもらえませんか?」と。
へ?!
どうやら自分の格好がすごく気に入ったらしい。その方は藍染物が好きだそうで、素敵な服を着ていらっしゃる。なんか友人に熊本城やらの写真を送るみたいで、その中に入れたいらしい。
「素敵な男性と会いましたって書くわね」って。
いやいやそんな! ・・・でも内心は凄く嬉しい、ウフフだ。
050408_1213~01.jpg 変換 〜 P4080389.jpg
確かに洋服に長襦袢羽織ってるから目立つもんな。そういや、着物を着られるであろう奥様方からの視線があるようなないような。

夜には花見であろう予約ブルーシートの上は花びらでいっぱい。今夜の酒は桜カクテルになるだろうな。


家に帰りついたのが午後1時前。仕事があるためバッタバッタであったが、なんとも気持ちのいい2時間だった。
posted by やす at 00:01| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

盆カク栽ニ

出勤前に「てれすこ日記」を読み、頭の中が『カクニ』になった。
仕事も終わり、冷たい雨のシトシト降る中お店の前に自転車を停めようとすると、団体さんが目の前を通りすぎた。そしてそのままてれすこへ。 むむむ、職業病が発病しなんだか入りにくい・・・、今日は帰ろうかな・・・。入り口の前でウ〜ンとうなっていたが、ハタと気が付き財布を覗いてみる。
“437円”
・・・・・・どっちにしろ無理ってことだった。頭の中では『角煮のうた』が流れていたが泣く泣く帰宅の途についた。


時間はさかのぼって昼間。
「てれすこ日記」「姐さんのぶっ返り日記」でも話題に挙がっていた盆栽展を見に行った。
別に趣味というわけでもなく、全く触れる機会のない盆栽。しかしもともとジオラマとか好きだったりするので、日記を見て興味が沸いたのだった。
〜盆栽という名の宇宙<日本盆栽協会熊本支部>名品展〜

なんという凝縮感、小宇宙という言葉が過言でもないくらいの景色が見える。それぞれの盆栽の前に立つと、自分がどんどん小さくなってその景色の世界に入って木々を見上げている様に思えてくるのだ。
紅葉するとかな
もみじの大木に見えてくる
ワケワカラン
ヨロイ武者のよう
もっとあっかったてか
こんな木あったら登りたくなるだろうな
今回いちばん好き
この梅の木が一番好きだった
山んごた
山の中にいるみたい
しっかし丸いなこりゃ
UFOみたいな形・・・
なんか体で表現したくなる
ほんと芸術品。

盆栽の世話をしていた方に話を聞くと、やはり若い世代は少ないそうで、熱心に見ていた自分を珍しいなと見ていた模様。少しやってみたいなとは思ったが、結構大変そうとのこと。面倒くさがりやの自分には無理無理だな、見るだけで十分だ。

盆栽といえば、「あ、間違えていっぱい切ってしもた!」「サッカーボールが当たってガチャン!」的なイメージ(失礼)だったが本当見に行って良かった。またあったら行きたいな。
posted by やす at 06:20| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

同じく老けた七五三・・・?

一昨日は「着物の日」という事で私と古田さん(ゴメンナサイ(^。^)>)と
私達の着物の先生であるIZUMI嬢とで着物でのおでかけ。


ただこの着物、古着で購入したもので少し縫い糸が弱くなっており、ちょっとしたアクシデントがあった物なのだ。お尻のあたりに少し緊張感を走らせつつ食事を楽しんだ。
そこで最後に出てきたデザート。

「熟柿」(じゅくし) の食後の姿。くちびるのお化けみたい・・・。
柿とりんごを袋に入れるとりんごから出るガスで熟されるとのこと。冷たく冷やされ、透き通ったゼリー状の果肉を口にいれると、すっきりした柿の甘みが拡がる。うま〜〜〜い!

しかし、古田さんもIZUMI嬢も着物似合うなぁ・・・。
posted by やす at 13:35| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

ネタにこまらない日。

朝9時半起床。今日は事故で痛めた腰を治しに、久留米の接骨院に行くのだ。熊本ICから高速に乗って久留米へ。家から1時間半、近いもんだ。
いつもは帰りに久留米ラーメンの「大砲ラーメン」を食べて帰るのだが、今回は熊本ラーメンのHPで時々出てた、玉名の「千龍」という所へ。
そういや4・5年前にも食ってる。
玉名ラーメンの王道系でさっぱりといただけて美味しかった。玉名には他に「天琴」「大輪」「桃苑」などがあるが上位の方かな。

家に帰ると、カマキリさんがいた。
攻撃されたら痛いかなやっぱ
携帯を向けてもピクリともされない堂々たる構え。さすがだ・・・。

コスモスが咲いている。
ウルトラマンコスモスって花だったのか・・・。
こちらは風にふうわりと揺れて、秋の匂いを感じさせる。

今日は仕事も休みなので着物を着ようと思っていた。夕方雨が降っていたが、8時頃になると落ち着いたので出かけることにする。
おしり破けちゃった(>_<)
てれすこにて。浴衣から興味が出た着物だが、なかなかいいもんだ(^。^)

Bar:Colonに行くと、「ワイルドターキーショットグラスキャンペーン」が始まっていた。ターキーを注文するとクジが引け、当りが出るとショットグラスを1個もらえるというもの。
せこい奴だと自分で思いました。
さて・・・。
ここで、Bar:Colonへ行く人へ秘密のジョ・ウ・ホ・ウ(ウヒヒ)
このクジ、コイン等でこするやつなんだけど、裏から携帯などで光をあてるとうっすらと透けて見えるのだ!!
今なら「この日記を見ました」と言うと、もれなくクジを引く時きな丸様がそっぽ向いてくれるらしい。そのスキに・・・。


※すいません、きな丸様。ありがとうございます(^_^)
posted by やす at 04:16| 熊本 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 和モノでも・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。