2004年11月09日

秋満載の日 〜前〜

今日はお休みの日。
前日決めていた「ワイン買う」等の予定をさっさと切り捨て、【九酔渓(大分県玖珠郡九重町)の紅葉】を見に行くことにした。ただ8時くらいには出発して、早目に帰ってきて残りの予定を消化することにしよう!

起きたら10時半だった・・・(=_=)

ま、いいかな。予定なんて決めてたら楽しめないし・・・。気を取り直して準備し、スーパーで昼飯の買い物をする。
・太もやし 38円
・豚ロース 86円(172円の半額)
・インスタント味噌ラーメン 36円(一袋あたり)

よし!出発!!

月曜だし、車も少ないだろうと阿蘇へと車を走らせる。さわやかな青空の下ミルクロードへ向かうと、前方には某自○隊車2台と工事系大型トラック1台。
・・・別に法定速度ですから。・・・週末と思って気にしなければいい事ですから。・・・いい天気だからと思っていればいい事ですから。
う〜〜〜ん(ーー;)

三愛高原を抜け、飯田高原長者原の交差点でちょっと休憩をする。ここの交差点には、ビジターセンターや食事処や土産屋など数件集まっているのだが、結構車が多い。平日なのになぁ。この分だと九酔渓も多そう。
予感的中、十三曲と呼ばれる2km程の1.5〜2車線のくねくね道にさしかかると早速渋滞が始まった。進まん。
途中にある展望台のある「桂茶屋」付近でさらに渋滞。30cmずつしか進まん。
だけん動かんて<`ヘ´>
ただ前日Gさまから裏技を聞いていたので、そうイライラすることも無く車を停め、歩いて散策をする。
車だとサッと通り過ぎてしまうだけの道にも、小さな秋がどこそこに姿を見せていた。
終わりかけかな

もみじ 季節にはホタルが見られる

カメラ濡れそうだった まっか

この色もきれい こんなんも好き

ふむふむ もみじばかりでは飽きるので・・・

ディアスくんです ほんとキレイだねぇ

もみじばっかですんまっせん 左の花なんだっけ?

黄色いのも
ちょっと雲が多かったけど概ね良い天気。山は紅葉の季節と新緑の季節に限るなぁ。


ん?!気づくとなんだかおかしい・・・。
posted by やす at 03:00| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

カレーの日? 〜後〜

次のカレーを食べるためにグリーンピア南阿蘇を抜け、国道325号線へさしかかる頃、携帯の着信音(この素晴らしき世界byサッチモ)が鳴った。改正道交法の施行当日なので道脇に車を停め電話を取ってやった、へへん。


「もしもし、やすさん?お疲れっす!規格っす。今どこっすか?」
「ん?いま白水村、今からカレー2軒目ばい。」
「まじっすか!!? おれ白水のファミマ、行きまーす!」

うはーっ、偶然!!なんていいタイミング!!!
えくしっ!

■長陽「伽哩堂マサーラー」
やっぱ茄子合うね〜
厳選された28種類のスパイスと南阿蘇の美味しい水で作られたカレー。スパイシーではあるけれど、野菜の甘みが感じられ食べやすくなっている。添えてあるレモンをかけると、ガラリと変える風味。なるほどこりゃアリ!

帰る前に、ブログのネタにと写真を撮ることにした。で、規格くん・SR・サンバーを撮ったんだけど・・・・・・。なんかね、サイズが・・・、俺の車こんなに小さかったっけ?
それとも・・・
遠近法とは思えんが・・・・

しかーし規格くん見てびっくりした。阿蘇に来るのに異常な薄着(カットソーとシャツ)・・・。思いつきのツーリングとはいえ、あんた何年バイク乗っとるとね(=_=)
さすがに持っていたパーカーを貸しつつ、帰宅の途。
さすがに片手じゃよー撮れん
途中窯開きのあっている「マツタケ ジュン工房」へ少し立ち寄ることにした。普段は「蕎麦料理やぶ」を営むこのお店は窯開きの時だけ陶器店へと形態を変えるらしい。ま〜たそばちょこ買ってしまった。
いったい何個持ってることやら・・・ 北川悠仁と岩沢厚治
おみやげにもらった柚子を片手に時計を見ると、5時を過ぎている。いかーん!!間に合わん!!!本日の第2メインディッシュ【松茸土瓶蒸しを食べようツアー】があるのだ。でも帰宅ラッシュ中のため混んでる、あぅぅぅ。お二人様のお顔が脳裏にうかぶ・・・(~_~;)

ぱいなっぷりーな。様、G様、本当すいません(>_<) かなーり遅れました。
「銀杏釜めし」行きましょ!

あん肝。
フグの皮の酢の物。
いわし刺身。

わいさーし!
くじらのウネ。
ウーッ<`ヘ´> ね〜(#^.^#)
松茸土瓶蒸し。
ドビーン
このわた軍艦。
まいりました
海鮮釜めし・・・

あぁ美味しい・・・。
どちらも汁物なくせに抜群な相性を魅せやがった土瓶蒸し様と日本酒様。好きな人にはこりゃまたなんともいやはやタマラナイこのわた軍艦巻き、脂なのにこの美味さはどーよ?な鯨のウネ等々。はぁ〜〜〜〜(#^.^#)

帰りはお隣のアイス屋で別の胃袋を満腹にしつつ、てれすこで焼酎を一杯で〆

思い出しニヤリで1ヵ月は過ごせそうな、美味しく美しく爽快な休日だった。
posted by やす at 10:00| 熊本 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

カレーの日? 〜前〜

今日は前日予告した通り「カレーの日」!
「カレー劇場」「カレー屋本店」「伽哩屋マサーラー」の3軒はしごカレー! ・・・のつもりが「カレー劇場」月曜休みだって(=_=)
急遽2軒はしごとなった。

■健軍「カレー屋本店」
カツ・チキンもイケるのだ
チキンブイヨンをベースに玉ねぎ等をじっくり炒め“コク”と甘みを十分に引き出したマイルドな“欧風カレー”
もう3〜4年の行きつけだったりする。今回はハンバーグカレーをいただいた。ほどよい辛味、決して家では作れない味。美味しい(*^_^*)

腹八分目で健軍を出発。長陽村への道へ【グリーンロード南阿蘇】を選んだ。地蔵峠を過ぎると、なにやら魅かれる脇道を発見する。車一台通れるかの道、おそるおそる進む。
一台離合した。ほぼ無理
正解だった(^_^)v ススキの花穂の揺れる道をゆるっと進み、ちょっとした丘で休憩することにした。
ススキが車をササーっと触る

コーヒータイム。
ほんとゴメン、気持ちよかった
かわいっ かわいっU
ススキがふわっとなびく程よい冷たい風を受けながらコーヒーを点てる至福の時。
ごめん時間忘れちゃった。

重なる山々に注がれた太陽の光のコントラスト、逆光を受けた光り輝くススキがなびく。
ごめんボーっとしちゃった。
す ス
き
・・・(^。^)

お!狼が太陽をパクッて感じ?!
はむっ
ぼーっと見てた 紅葉かな


あいたーす!今日はもう1軒カレー食いに行かなんかった!

グリーンピア南阿蘇を抜け、国道325号線へさしかかる頃、携帯の着信音が鳴った。
posted by やす at 02:11| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

このたび道の駅つくりました。

ちょっと暇だったので「道の駅」を造ってみました。場所は高知県です。


道の駅「やす」

やすぃ〜ぱーく?

道の駅「やす」は、高知市から一般国道55号を約22km東進した県中央部東端に位置し・・・



いや〜、ネットで見つけた時は嬉しかったなぁ〜。まぁ漢字は“夜須”なんだけど、平仮名で書いてある所がとにかくいい! 高知に行く機会があったら是非寄ってみたい!

ていうか、なんで昨年高知に行ったとき見つけなかったんだ、俺!(ToT)
posted by やす at 03:05| 熊本 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

バチのあたるばい!

い〜〜天気が続いてる。こんな日に家でじっとしてるなんて、理由が見つからない。外に出ないとバチんあたる!
ってことで出発!とりあえず阿蘇方面へ!

大津からのミルクロードと菊池阿蘇スカイラインの交差点の休憩所。小さい花がこそ〜っと咲いていた。
あぁ、後でお弁当食べてるよ・・・

少し冷たいけど、窓全開で気持ちいい!阿蘇山も阿蘇谷も良く見えている。
天気良いだけで満足だね。

小国の「戸無のそば屋」に行ってみる。人多っっ!おそらく他の蕎麦屋も多いだろうな、ヤメヤメッ!
で、小国にある「カルカッタ」へ。ここは以前上乃裏通りにあったお店で、オーナーの故郷に移られたのだ。昼はバイキング形式で今回は3種類のカレーがあった。2回もおかわりしたので腹いーっぱい!だってうまかもん、しょうがなかたい(^-^)
近ければね〜、しょっちゅう行くんだが。

駐車場に帰るときに発見したお好み焼き屋の看板。
「しこ」???
「5じ半」の下に「よる」て書き添えてある。そらそだろ・・・。
あぁガムテープの下が気になる!
仕込みの略かいのう

さて、阿蘇コースの定番、温泉に行きますか。黒川のはずれにある「耕きちの湯」へ。
最近のお気に入りで、併設してある食事所は昔の民家を移築してきたもの。広い縁側もあり風呂上りに腰掛けて一杯飲んだりできる。黒ゴマソフトが美味しい。
この木は、頭を乗せる?腰掛ける?

おいちゃんすまんす。

秋の日はつるべ落としとはよく言ったもんで、帰りつく頃にはもう真っ暗。
すがすがしい空気の中、腹いっぱいでゆったり温泉と、よか一日でした。



posted by やす at 15:19| 熊本 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

ありがたや道の駅

木と駐車場と道路が「道」のしんにょうをイメージしたものとなっている

<休憩><情報発信><地域の連携>三つの機能を併せ持つ地域と共に創る個性豊かなにぎわいの場道の駅
H5年4月に第1回登録で全国103箇所、H16年8月現在で全国785箇所にもなった。

旅の途中、道の駅の存在は非常にありがたかった。特に昨年、車で周っているときはほとんど道の駅で泊まっていた。水場はあるし、トイレはあるし、適当な雨よけの屋根はあるし、適度な明かりがあるし、若者の集まりもない。車泊をするにはうってつけの場所だった。
事実他にも同じ様な目的を持った人がいて、年配の夫婦・カップルなど朝方などにこれまでの旅の話をし、情報交換していたものだ。
あとありがたかったのは、売ってある地域の特産品や作物など。朝になると続々と近所のおばちゃんが採れたての野菜などを持ってくる。市場には出せないようなもの(でも立派なもの)などもあったり値段も格安! 貧乏旅には非常にありがたかった(^_^)
ただ施設の充実さには結構差があり、ちっちゃなドライブインみたいな所もあれば、温泉施設もある豪華な所まで様々。さて今日の寝床をとマップで探して行ってみると「こりゃあいかんばい」って別の所に移ったりもした。まぁそんな場所があるだけ贅沢な話なんだけど。

ちなみに熊本には現在、
有明・大津・小国・鹿北・きくすい・旭志・子守唄の里 五木・坂本・泗水・七城メロンドーム・不知火・清和文楽邑・たのうら・通潤橋・波野・錦・竜北の計17箇所の道の駅がある。
posted by やす at 13:52| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

ひさびさ扇風機

ここ数日雨が降り、すっかり涼しくなってしまった。日が照って蒸し暑くなった今日は久々扇風機使用中。夜のために長袖を用意しながら、夏大好きな自分としては、あぁ次の夏まであとどれくらい?と考える始末・・・。

PCにしまいこんだデジカメ写真を見てたら、2002年に行った奄美大島の写真を発見。青い空、透き通った海、かわいい魚達、色鮮やかな珊瑚・・・。よかな〜〜〜( ̄〜 ̄)
ってことで、よかとこ奄美日記書くことにしよう!


■本日のピックアップサイト
ボトムズ好きな人は必見!!!(同年代の男性は知ってるはず)
カッコ良すぎる!!
posted by やす at 14:34| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

旅 〜高1チャリの旅〜後

多分ここだったと思う・・・
翌日、八幡なので関門海峡はもうすぐそこなのだが、ここで問題発覚! 関門海峡はどうやって渡るのだ!! 船かなんかで渡るのか??? さー、困ったぞっ!
で、地元の人に聞くと歩行者用トンネルがあるとのこと。どんどん地下に落っこちていくエレベーターを降り、この上は海なんだなぁと妙に感動してしまった。

トンネルを抜けるとそこは山口県、目的地は見えたも同然! 自然とペダルを漕ぐ足にも力がみなぎる。川棚温泉を過ぎ、もうそろそろだとのM田君の言葉にさらにスピードは速くなる。・・・そしてパッとひらけた海岸線、そこには真っ白な砂浜と透き通った青い海が広がっていた!! やっと着いた〜!!
バスタオルは持っていっていたので、砂浜で着替え(若さゆえに出来ることである、ウーム)。それまで黒系の砂浜で泳いだ記憶しかなかったので、そりゃもう感動して泳ぎまくった。オネーサンにみとれることもなく・・。

その日は福岡のM田君の親戚の家に泊まることになっていた。しかし、前日の睡眠不足とさらに思い切り泳いだことで体力は限界になっていたようだ。強烈な睡魔に襲われ、視界は貧血時みたいに半分以下にせばまり、さらには道路脇の木々に突っ込む始末・・・。さすがにM田君に助けを求め、マクドナルドで少し休憩することになった。注文したビッグマックセットを食べる間もなくソファで大爆睡。20分程の睡眠だったろうけど頭はスッキリした! あの時ほど睡眠の大事さを感じたときはなかったな。かなりガーガーいびきを立てて店員の注目を浴びていたらしく、M田君には恥ずかしい思いさせちゃったみたいだけど・・・。

翌日は、ちょうど開かれていた今の福岡タワーが作られた「アジア太平洋博覧会’89 よかトピア」を見に行った。内容はよう覚えとらん。
行きの辛い不安な行程とは違い、帰り道は3号線を南下し楽なものだった。植木あたりの見慣れた市場の景色を見たときにはそりゃもうホッとしたものだ。時間的にはそんな変わらないだろうけど、何倍も早く帰りついたような気がした。


16歳の夏は、こうして行きあたりばったりなチャリ旅で終わったのだった。そしてここで一つの夢が生まれた。
「いつかは日本一周」
手段は違えど8年後には実現するこの夢が生まれた思い入れのある旅となった。
posted by やす at 03:17| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

旅 〜高1チャリの旅〜前

高校1年1989年の夏、中学時代の仲間と再会。話が海いいねーという話題になると、「山口にね、たいぎゃキレイか海があっとたい!」とM田君。
「行きたかね〜」「行こっか」「チャリで行ってみらん?」「おし、じゃあさって出発で」 確かこんな感じで決まったのだった・・・。

結局俺とM田君の二人で行くことになった。今だったら持って行く荷物も決まってるけど、当時は何も分からず・・。多分着替えと海水浴セットだけだったような気がする、今じゃ考えられんな。。当時は珍しかったマウンテンバイクに荷物を詰め込み、さぁ出発!!
国道3号線をワシワシと北上、途中M田君の親戚の家がある山鹿で休憩をすることになった。「まだ山鹿か〜、きちーねー、帰ろっか」「そらあんまっだろ(でもきつい)・・・」どれだけかかるか分からない行程に不安を覚えつつも、重い腰をあげスタートした。実は泊まる所も決まってなくて、野宿でよかろぐらいの計画だったのだ。

さらに当時は地図も見る知識もなく、出来るだけ最短路と地図上で九州を出る一直線の道を選択した。思いっきりやられた・・。峠ばっかりだし、数十cm横をトラックが何台もゴーッと通り過ぎていくような道ばっかり。素直に3号線通れば楽だったと帰りに痛感することになるのだった。結局その日は八幡まで。野宿でよかろと思っていたので、公園のベンチで寝たのはいいものの、結構人通りのある公園。「わぁなんか寝てるよ〜」なんて声も聞こえつつ、ほとんど眠れない夜を過ごした。
posted by やす at 02:08| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

プロフィールに旅好きバイク好きと書いているにもかかわらず、日記は食いだおれ人生・・・(-_-;)いかんいかん。
で、今までどこ行ったかなぁと思い出してみた。

自転車
・高校1年の夏。中学校の友達と共に「白い砂浜の海へ行こう!」と山口までチャリ旅行。

バイク
・高校を出て、免許を取って初めての夏。京都に行ってしまった友達を訪ねて初めての長距離ソロツーリング。
・勤め始めて最初の連休。フェリーを初めて使ったツーリングで四国一周。多分次の年も行ったはず。
・ちょっと島へ行きたくなった。まずは五島列島福江島。次は壱岐屋久島には満足して2回行ったなぁ。
・自転車で山口に行った時から考えてた日本一周。バイクの免許を取ると、一気に現実味を帯びてきた。1997年の夏、夢であった日本一周を果たす。


・また島へ行きたくなった。黒糖焼酎が気になっていたので奄美大島へ。かなり良かったので翌年も行った。
・仕事を辞め、車を宿にしながら北上。日本一周の時に見れなかった所や、もう一度行きたかった所などを巡りながら秋田まで行った。


こんな所かな。そのうち旅日記でもつけようか。
posted by やす at 04:46| 熊本 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。